コフデサークル

宇宙全体の謎解き/小規模DIY/音楽/時々はんこフリー素材UPします

幾何学パワーでなんとかならんか

FBI超能力捜査官の人が地震津波予言をしていて、誤差はあっても的中率が高いというので、東京、南海トラフ、まじで迫って来てるんだなぁとぷあってます。

焦ってもしょうがないからぷあるしかないみたいな。

限界はすでに超えてるしな!

申し訳ない事に、「死にたかないがもういやじゃ限界じゃー!」と思うと日本のどこかで大規模な災害が起こってる気がします。

 

2018年晩夏、東京都の西40km、震度6弱ー。

うむ、ありうる。

ライターの人の憶測で震源八王子て書いてあるんですが立川断層帯かもしれないね。

この地震によって高次元の扉がどーんと開く可能性もあるし、悲観は無しでいきましょう。

東京都(皇居周辺?)は強力な結界があるといいますが、エネルギーが弱まった土地は災害が起こるとか。私がここにいる意味というのは結界が関係してると思うので、地震弱められるように瞑想と幾何学を使って何かしてみるよ。

幾何学図形を見るだけでも個人のエネルギーは調和されて、場も調和されて来るかもしれない。水晶や瞑想と同じ効果が生まれたらいいなぁという感じですね。

できる所からどんどん実験じゃ!

 

ネットで最近見つけた幾何学にまつわる文献

「6と7の架け橋」辻 麻里子著

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/91131111-9d1a.html

"五芒星の周波数は3次元の火をあらわし、六芒星の周波数は3次元の水をあらわしています。そして「11」とは、火と水の統合と言えるでしょう。"

 

「セイクレッド・スター」

創造原理からの幾何学的エネルギー転換の図

http://www.nersrch2020.sakura.ne.jp/1-11-1.htm

"5ぼう星パターンと6ぼう星パターンの中間点にゼロの特異点が発生し、それが時空移動のポイントです。そして、5と6が合成された時、11の次元が発生します。"